チェッコ・ボナノッテ Cecco Bonanotte
ダンテ「神曲-La Divina Commedia」展


英語/イタリア語
発行:ポリスタンパ
33x24cm ハードカバー 256頁 (図版265点)
2004年
サンタクローチェ美術館・パッツィ礼拝堂

主催

サンタ・クローチェ美術館・ヴァチカン美術館・ウフィッツィ美術館


2000年にヴァチカン美術館の扉を制作したイタリアを代表する彫刻家、チェッコ・ボナノッテが103枚のデッサンで表現したダンテ「神曲」の展覧会がダンテの故郷であるフィレンツェのサンタ・クローチェ教会内にあるルネッサンス期の建築家巨匠のブルネリスキによる建築で有名なパッツィ礼拝堂にて開催された。同展は会場となったサンタ・クローチェ美術館、ヴァチカン美術館、ウフィッツィ美術館といったイタリア本土最高峰の美術館の協同主催という異例の展覧会で、2004年10月9日-2005年1月9日の間に開催され、注目を浴びた。当ボナノッテの作品103点は、圧倒的な創造性、デッサン力による表現が評価され、その後フィレンツェのルネッサンス絵画の殿堂、ウフィッツィ美術館の所蔵品となった。当画集は103点のデッサンすべてをフルページで紹介している。


テキスト

Francesco Buranelli
フランチェスコ・ブラネッリ(法王庁遺跡美術博物館総局長)
Carla Guiducci Bonanni
カルラ・グイドゥッチ・ボナンニ(サンタ・クローチェ美術館館長)
Antonio Paolucci
アントニオ・パオルッツィ(前文化大臣、フィレンツェ美術館特別監督局総監)
Anna Maria Petrioli Tofani
アンナ・マリア・ペトリオーリ・トファーニ(ウフィッツィ美術館館長)