ウーゴ・コルテシbiography

1950 イタリア・ローマに生まれる。
1974 絵画制作に専念する。ボックスアート制作をはじめる。
1976 6個のボックスを利用してひとつのモザイク作品とした≪ゲルニカ≫を制作する。 この頃よりモザイクタブローとしてのボックスアートの制作や色彩研究に長けた作品制作をはじめる。
2003 心理学を追求した作品「PSYCO BOX」を発表。

展覧会歴

1988 リブリエラ・エディツィオーニ・ラヴォーロ、ローマ
1999 NICAF国際コンテンポラリーアートフェスティバル、ヒロ画廊、東京
2000 スタジオ・カノーヴァ、ローマ
ヒロ画廊伊豆高原
2001 JADA展(日本洋画商協同組合)
2002 BOXART展 以下を巡回: リアスアークミュージアム、仙台 / 新潟市美術館、新潟 / 静岡アートギャラリー、静岡 / 高知県立美術館、高知
ガレリア・カドーロ、ローマ
T.ART、ミラノ
2003 BOXART展 三菱アートギャラリー、福岡
AD’ ARCHITETTURA D’ INTERNI、ローマ
2004 ヒロ画廊、東京